リンパドレナージュ

リンパドレナージュとは

老廃物の排出を促し、全身をすっきりさせる
女性に大人気の「リンパドレナージュ」

リンパドレナージュは、リンパ液の流れを活性化することで老廃物の排泄を促進させる施療です。近年ではエステなどの美容でも聞くことの多いこの施療は、健康にも大いに役立つ手法です。

血液は、心臓のポンプ作用により全身を流れているのに対し、リンパ液は、筋肉の動きなどに頼り、受動的に流れています。

重力に逆らうほど強くは流れないため、筋肉を動かさないとリンパの流れは滞ります。また、筋肉が凝り固まったり、脂肪が増えても滞ってしまいます。疲労、寒さ(体温の低下)、ストレスなども影響しやすいことがわかっています。

リンパ液は体内の老廃物を運び、排出する役割を担っていますので、流れが滞ると老廃物がたまり、むくみやだるさに繋がります。
それを、両手の指先(手掌)を使ってポンプが水を吸い上げるように、優しくなでるようにマッサージして、スムーズな流れを促すのが、リンパドレナージュのメソッドです。

上・下肢リンパ療法

体内の毒素をしっかり排出する「上・下肢リンパ療法」

「上・下肢リンパ治癒法」とは、体内に溜まった毒素(老廃物)を膝上約10センチから足裏、指先(両肘も同様に)から排泄(排毒)させる方法です。

『健康や美容のためには、まず体内の毒素(老廃物)を排泄させることが先決』と考え、「上・下肢リンパ療法」では、排毒障害を起こしていると見られる反対の脚・腕の膝上・肘上から行います。

私の行う「上・下肢リンパ療法」は、従来の『リンパ療法』とは正反対の『逆リンパ療法』です。

リンパ液は筋肉の動きなどに頼った受動的な流れをしているため、下に下に溜まっていきます。
従来のリンパ療法では、その下流に溜まった老廃物を上流に押し戻そうとする手技です。重力に逆らった動きをするため、長期で見たときの効果は期待できません。
当院の上・下肢リンパ治癒法は、まず下流(正確には膝上約10センチ・肘上約10センチ)に溜まった老廃物を抹消(指先)に流し排泄させます。その後、身体に独自の『揺らぎ』を起こし、リンパ節に残っている老廃物を排泄させます。

更に、私の上・下肢リンパ療法では、反射区からのリンパ液の流れを改善する秘法も取り入れております。足ツボのように、不調のある箇所とは別の箇所に刺激を与え、不調を改善していくという手法です。
脇のリンパの滞りを小指外側に刺激を与えることで改善したり、首の左右回転不快を親指の付け根に刺激を与えることで改善することなども可能です。

所長兼講師のご紹介

右脳力学氣掖療法研究所

【所在地】
〒274-0823
千葉県船橋市二宮1-30-8
広浜荘B-104
【営業時間】
9:00~18:00(年中無休)
【電話番号】
047-767-9979

ポータルサイト お店のミカタ

モバイルサイト お店のミカタ

岩瀬靖二の動画全集

facebook