右脳力学氣掖療法

右脳力学氣掖療法とは

テレビや雑誌でも多く取り上げられている「左回り渦エネルギー」が
あなたの心身の不調を改善します。

どこの治療院に行っても、どれだけ通っても、一向に改善しない心身の不調がある方。または、治療直後は楽だけどすぐに元に戻ってしまうという方。
これからもずっとこの不調と付き合っていかなければいけないんだと、あきらめてはいませんか?

そんな『時間とお金のムダ』を、私がなくします!

当院のオリジナル治癒法は、テレビや雑誌でも多く取り上げられている「左回り渦エネルギー」をベースとし、脳の沈静化と活性化を行う『右脳力学氣掖療法』です。

この施療は、28年の歳月と、13万人以上の臨床経験で培った能力(脳力)を患者さんの脳に放射し、かつ独自の揺らぎを身体に発生させ、脳を中心に、内蔵・神経・骨盤・せぼね・頭蓋骨の歪み・筋肉の張り、つまり身体の『氣のつかえ=流れ』を改善させて、人間の本来の姿=健康な状態に自然回復させるというものです。

全ての器官への指示出しを担う脳を癒すことが、諸症状を改善に導くために何よりも大切です。脳を癒すことで、心身ともにストレスや疲労から開放され、健康・美容にも良い影響を及ぼします。

私は『あなたの痛み等は必ず解消する』と、信念を持って施療させていただきます。

適応症状

  • 自律神経失調症
  • 坐骨神経痛
  • 偏頭痛
  • アトピー
  • 花粉症
  • ぎっくり腰
  • 腰痛
  • 膝痛
  • 肩こり
  • 五十肩
  • 便秘
  • ムチ打ち
  • 手足のしびれ
  • 疲労回復
  • 冷え症
  • 生理痛
  • 夜尿症
  • O脚・X脚
  • 筋肉痛
  • オスグット(成長痛)
  • 骨盤のゆがみ など

気功整体とは

痛くない施術と深いリラックス効果で人気の「気功整体」

気功整体とは、必要な部位、又は全身に気功を行い、ツボを指などで刺激し、全身を巡る『気』の流れを改善しながら筋肉をもみほぐす手技(テクニック)です。
その手技によって、血液とリンパ液の循環を円滑にして体調を整える、『気功』と『整体』を融合した施療方法です。主に肩こり・腰痛・慢性疲労・精神的なストレス等々を改善に導きます。

気・気功とは

生命体が備え持つエネルギー「気」

「気」とは、生命体が備え持っている生命エネルギー・宇宙エネルギーのことです。経絡を流れる物質的性質を有した生命エネルギーのことを気と呼んでいます。

「気功」とは、生命エネルギーである「気」を使って、自己の免疫力や治癒力を高め、心身のバランスを整え、健康のレベルを上げることを目指す健康法です。

人は、身体を支える三つの気を保有しています。

  • 1.先天の気(もって生まれた、親から受け継いだ気)
  • 2.後天の気(呼吸・食物から補充する気)
  • 3.宇宙の気(自然界に存在する、天の気・地の気)

この3つの「気」のバランスを整えることで、免疫力が高まり、自然治癒力が活性化されると言われています。

気功と右脳力学氣掖療法の違い

右脳が持つ「氣」に着目した右脳力学氣掖療法

漢字の持つ違い

通常の「気功」には、『気』という文字が使われます。当院の右脳力学氣掖療法では『氣』の文字を使います。
たかが、『気』と『氣』の違いじゃないか、と思われるかもしれませんが、ここに大きな違いがあるのです。

どちらも、「元気(氣)」「病気(氣)」「気(氣)持ち」など、エネルギーを意味する漢字です。

ではこの漢字は何が違うのか。見ての通り、違いは「〆」と「米」です。
「〆」は、エネルギーを〆るとなり、エネルギーを押さえ込む・引き締めるという意味になります。
「米」は、末広がりで八方に広がることを意味し、エネルギーを放出するという意味になります。

右脳力学氣掖療法では、エネルギーを解き放つことで、本来身体が持っている力を引き出す・高める施療を行います。これにより、本来あるべき姿=健康な状態へと導いていくのです。

施療の考え方

更に大きな違いなのが、気功整体が「患者さんの気を調整する」のに対し、右脳力学氣掖療法では「私と患者さんの氣を融合する」という点です。

私が患者さんに発する『氣』は、先天の氣です。
先天の氣をわかりやすく言えば、生まれながらに備わっている生理的機能「自然治癒力」のことです。このエネルギーは右脳にある潜在意識であると考えられています。

なぜ、右脳への氣を融合することで心身の不調を改善できるのかというと、『諸病は脳に原因あり』だからです。
さらに言うならば『すべての器官は脳に通ずる』であり、すべての諸器官をコントロールしているのは脳なのです。その脳に先天の氣を融合してあげることで、心身の不調を改善することができるのです。

脳が癒されないと心も身体も癒されないのです。
ここに、『右脳力学氣掖療法』と唱える理由があるのです。

所長兼講師のご紹介

右脳力学氣掖療法研究所

【所在地】
〒274-0823
千葉県船橋市二宮1-30-8
広浜荘B-104
【営業時間】
9:00~18:00(年中無休)
【電話番号】
047-767-9979

ポータルサイト お店のミカタ

モバイルサイト お店のミカタ

岩瀬靖二の動画全集

facebook